今普通の取引プラットフォームを実名認証機構は

ショッピング及び経済不況に伝統の贅沢なブランド商重い一撃が、この場合には、しないに等しい損失転換まで1歩更に近く、開店速度制限、転じて大リオティント展線販売は、線の下で帯動線に反哺の線の下で、線を迎え転機が訪れるかもしれない。

中国での経営状況最高財務責任者によると、香港の市場は唯一の消極的な表現の地方は暫時好転傾向。香港地区14家店舗中の2 – 2店舗を閉鎖し、香港地区。

店を閉めて啓発:企業の販売の業績は景気循環と、市場の景気品関係が、贅沢品ブランドを置いて行くべき体本当かもしれない、中国市場が贅沢品の新しい道。

中国上海及び山西の2店舗は中国上海及び山西の2つの店舗を閉鎖している。ルイ・ヴィトン関係者は、会社を強調し、一部店舗閉鎖が停止中国の発展を意味しない。2016年にルイ・ヴィトン続く中国で投資や拡張は、しかし同時に、同社は、「中国本土市場が弱いおよび香港・マカオ市場は悪化し、中国をはじめとするアジア太平洋市場(日本を除く)シェアやはさらに縮小」。

店を閉めて啓発:企業戦略の調整を行い、再配置店舗で「自発的に店を閉めて」とは、各大ブランドのために市場の消費のアップグレードを積極的に調整し、不況の条件の下で、と、戦略収縮、新たに立ち止まりたるを失わない良い選択。
中国経済発展スピードを加速し、人々の物質生活水準も絶えず向上、物質の追求もますます高い。特に中国人は「講メンツ、見栄っぱり」の習性によって私のぜいたく品消費市場の日に日に盛んな。今では、多くの国際贅沢品ブランドとして中国を主要な消費市場、我が国のぜいたく品市場に大量の人力、財力、物力生むを牽引し、贅沢品市場の取引。しかし手のぜいたく品消費も受け消費グループが狭く、経済能力の不足、ブランド認可度高等限界がない、その消費市場態勢が好ましくない。そのため、多くの消費者が中古品購入の購入に傾向があるという。このような大環境下で、各種の中古品の高級品の取引プラットフォームはしばらく暫を始めた。
今では20代になった現在の社会の経済発展の主動力、彼らは同時に中古品も買い手市場の主力。時代によって彼らの影響で重視する物質の生活の品質は、贅沢品の需要もますます旺盛だが、社会に苦しむ重圧の下での経済能力有限。このような矛盾した状況を中古のぜいたく品市場の発展を支え条件でも贅沢品の実体の店はオンライン中古中古品取引プラットフォーム介の発展の勢い。
中古贅沢品取引凭条ばかりの時興って、市場の監督管理の力度は大きくなくて、贅沢品の出所はわかりません。中国国内では多くの模倣品の流通の市場では、多くの消費者が中古の贅沢品の真偽を見分けることができない、たとえ取引時の検証インボイス、難しくも100%保証に買ったのは本物。このような情況は中古の贅沢品の取引のプラットフォームを使用して一度は困難になっている。
しかし今、インターネット取引メカニズムが健全で、取引制度の改善、売買双方の利益も次第に保障を得ました。例えば、今普通の取引プラットフォームを実名認証機構は、消費者を通じて、検証の情報関連の贅沢品の情報から、とても大きい程度の上で解消した中古贅沢品取引プラットフォームの安全は、また、今は、中古品取引プラットフォームでも販売して製品のオークションのメカニズム、中古の贅沢品の値段が近づいて消費者理想の消費水準は減少した購入中古贅沢品の圧力。
国から人は贅沢品消費態度の変化やオンライン中古品取引メカニズムの次第に改善し、中古品取引プラットフォームやは贅沢品取引の主要な方式。しかし、現在の国内のどのプラットフォームも存在詐欺現象ですから、消費者は購入中古品の最良の選択がある時、安全保障の取引プラットフォームの購入。
現在、中国の消費者は2015年には世界の高級品消費1168億ドルに達し、中国人を買っていきました世界約46%の贅沢品。そのうち、910億ドルの消費が外国で、総額の78%を占める。つまり、中国人が8割近くに消費されるのは「海外の浚う」から。
業界関係者は、未来の中国の消費者のハイエンドブランド耐久消費の需要はさらに増え、海外消費還流道を促す。この背景には、贅沢品の税率を引き下げているかどうか。贅沢品消費税率引き下げているかどうか還流?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です